スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ジャッキーは、心臓の薬を2種類飲んでいます。

1つは白、もう1つは赤茶色の薬です。
赤茶色の薬は、漢方薬のような独特のにおいがするのですが
ジャッキーは気に入っていて、パクパク食べ(飲み)ます。
でも、白い錠剤は、薬だけだとペッペッペッ・・・。
だから、何か食べ物に混ぜてあげています。

昨日の夕方の薬は、主人が枝豆の中に埋め込んで
あげていました。
ジャッキーは、枝豆が大好きなので
あっという間に食べていました。
丸飲み状態だから、薬が入っていても
わからないんですよね・・・。

主人が、一生懸命に枝豆に薬を埋めているのを見ていて
昔のことを思い出しました。

うちの娘は1歳の頃、薬が大嫌いで、薬だけで飲むことができませんでした。
だから、いつも何かの食べ物に混ぜて飲ませていました。

ある日、珍しく早く帰宅した主人が
クッキーの中に粉薬を練って埋め込んで、飲ませようとしました。
すごい時間をかけて、ていねいにクッキーの中に入れたのに
口に入れたとたんに娘はペッペッペッ・・・。
すぐに薬入りのクッキーと見破ったようでした。
忘れられない思い出です。




[ 2008/08/18 14:17 ] | トラックバック(-) | CM(4)

>わんぱくラムさんへ

やはりお宅でも、父の愛情が、娘の迷惑になるのですね。
どこも同じなのですね。

ラムくんは、薬も食べ物だと思ってパクリですか。
うらやましいです。
ジャッキーも、昔はそうだったんですけどね(--〆)
[ 2008/08/22 20:28 ] [ 編集 ]

こんにちは、やはり父親って我家も一緒だよ。娘のこととっても可愛いがってますよ。
娘は、迷惑そうですが・・
私がラム孫に愛情そぞてるようにね。
旦那さまのアイデアがよかったですね。
薬って飲めないと困りますからね。
ラムはなんでも食べ物と思ってパクリです。

[ 2008/08/22 12:58 ] [ 編集 ]

>アンままさんへ

父親の娘への気持ちは特別なようですが、
その気持ちは、娘が大きくなるにつれ、からまわり・・・( ̄Д ̄;)
今となっては、ちょっぴり嫌われ者の父親です。

ビールのおつまみの枝豆を食べていたら、ひょっこり現れたので、薬を入れようと思いついたらしいです。
[ 2008/08/20 17:14 ] [ 編集 ]

父親って娘には特別な感情があるようですね
家ももちろんそうですが、娘のためなら面倒とは思わないようです
最近は、あっという間に大きくなって。。。
とちょっと寂しそう
きっとパパさんも昔を思いながら
ジャッキーくんのお薬の用意をしていたのかもしれませんね
それにしても、枝豆とはgoodです!

[ 2008/08/19 22:27 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。