スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

写真に向かって語りかける

今日は、ジャッキーの月命日です。

偶然、主人が有給休暇をとっていて
今日は一緒に1日を過ごしました。

買ってきた梨を、ジャッキーの写真のそばにお供えしていると
主人が見に来て
もともとお供えしてあった、緑色の早生みかんを見て一言。

「ジャッキー、こんなもの(失礼な・・・。)食べてたか?」と・・・。
「食べてたよ。ね~ジャッキー。」と写真に向かって私が一言。
「こんなもの食べないよな。」と主人が写真のジャッキーに一言。

この、2人と1匹の会話は、永遠に続きそうです。

[ 2009/09/11 22:23 ] | トラックバック(-) | CM(4)

>アンままさんへ

そうなんです。
ジャッキーは、家族の中で永遠です。
夫婦2人だと、会話がないので
いまだにジャッキーが、会話のきっかけ作りを
してくれています。
[ 2009/09/12 10:44 ] [ 編集 ]

>sachirinさんへ

そうなんです。
昨日はジャッキーの月命日でした。

そちらのお宅でも、元気くんと勇気くんの写真に
語りかけていらっしゃるのですね。
お互いに、永遠に続くのでしょうね。

16日が、元気くんの三回目の命日ですか。
クックくんがいても、元気くんとは違うから
心の隙間は消えないのでしょうね。
[ 2009/09/12 10:39 ] [ 編集 ]

ジャッキーくんはご家族の中で永遠ですものね
お二人でジャッキーくんとの会話。暖かい光景です
ジャッキーくんは今でも幸せを運んでくれますね
[ 2009/09/12 07:29 ] [ 編集 ]

ジャッキー君の月命日でしたね。

写真に語りかけるお気持ち、分かります。
我が家も、未だに元気と勇気の写真に向かって、語りかけています。
永遠に続くでしょうね。

今月の16日..元気の三回目の命日を迎えます。
三年と言う時間が経過しても、心の隙間は消えません。
[ 2009/09/11 22:40 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。