スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

理解できない

3月の終わりごろ、ジャッキーが一番大好きな
お友達犬一家が、引っ越しをしてしまいました。
広島から、遠~いところにです。

そこのお宅は、散歩コースの途中にあるので
時々、お邪魔をして遊んでもらっていました。


ジャッキーには、お友達犬が引っ越したことが
理解できないので
今でも家の前を通ると
お友達犬に会うまで帰らないというのです。

不思議なことにジャッキーに
「もういないのよ。」というと納得せず
「お留守だから帰ろう。」というと
素直に家に帰るのです。

微妙な反応に、驚きます。
いなくなるわけがないと思うのかも知れません。


昨日、散歩の時に家の前を通りかかると
畳屋さんが来てたので、玄関のドアが開いていました。

それを見たジャッキーは
お友達犬に会えると思い大喜び。

でも、出てきた人が、知らないおじさんだったので
不思議そうな顔をしていました。

毎日毎日、そのうちいつか
お友達犬に会えると思っているジャッキーの姿を見るのは
とても悲しいです。

あと何日、こんな日が続くのかなあ・・・。





[ 2009/04/15 13:25 ] つれづれ | トラックバック(-) | CM(2)

>アンままさんへ

そうなんです。
ジャッキーが一番好きなお友達犬だったので
がっかりしています。

そろそろ、次の住人が引っ越してきそうな気配がするので
そうなったら、iにおいが消えて
あきらめてくれるかも知れません。

犬の寿命は短いので、
いずれは来る別れなのですが切なく悲しいです。
[ 2009/04/19 08:42 ] [ 編集 ]

お友達がお引っ越しでいなくなってしまうのは
とっても淋しいですね(/_;)
ジャッキーくんには一緒に遊んだ楽しい記憶で、
その場所と匂いから、遊べる!と習慣になっているのでしょう
なんか切ないです・・・

[ 2009/04/18 15:54 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。